上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北地方太平洋沖地震

3月11日の宮城県三陸沖を震源とした「東北地方太平洋沖地震」におきまして、被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げます。

当教室としても災害医療、広域搬送の受け入れ、放射線被爆対策など最大限の協力をしていきたいと考えております。

2011年03月13-14日 東京DMAT 1チーム目(医師2名+看護師1名)を羽田Staging Care Unitに派遣
2011年03月14-19日 東京DMAT 2チーム目(医師2名+看護師1名)を気仙沼に派遣

2011年03月18-21日 東京消防庁・ハイパーレスキュー隊のバックアップとして山口教授が福島第一原発対策・現地指揮所入り

スポンサーサイト

template by Lazy Diary

copyright © 杏林大学病院高度救命救急センター・救急医学教室 all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。