上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杏林大学救急医学教室医局説明会

きたる9月25日(土)に杏林大学医学部救急医学教室の医局説明会を開催致します。救急医学(特に3次救急・集中治療)に興味のある来年度3年目を迎える方、救急医のナマの声を聞きにいらして下さい。かならず先生方の将来に役に立つ出会いが待っているものと思います。出席したい方は副医局長小泉まで連絡頂きたく思います。
スポンサーサイト

納涼会

救急医学教室・救命救急センター主催の納涼会が7月26日(月)に開催されました。
月曜日は外勤がない人が多いので、いつも医局のイベントは月曜日開催が多いのです。
医師、看護師、薬剤師、検査技師さんなど50名前後が参加しました。

浜松町から屋形船に乗り、お台場をクルーズしながら宴会
すでに行きのバスから宴会でしたが・・

moblog_ea148ea9.jpg
案外船の内部は広く、エアコンも効いていて快適でした

moblog_222b5846.jpg
「レインボーブリッジ閉鎖できません!」の新作映画も公開されているので見に行きたいですね

moblog_49841bab.jpg
フジテレビこれを撮ってしまうのは私が田舎者だからでしょうか

第32回日本中毒学会総会

7月23日、24日に岡山県・倉敷の川崎医大にて開催された日本中毒学会に参加してきました。
なかなかマニアックな学会ではありますが、当教室でも積極的に演題を出しております。

moblog_7b96a4bb.jpg

川崎医大もうちと同じく高度救命救急センターです。
ドクターヘリも運航しており、夕方の撤収作業中をパチリ

副医局長から

梅雨が明けてから猛暑が続いており、意識障害を伴う熱中症がこの3日間で4人も搬送されて来ています。臓器不全をともなう症例がほとんどで集中治療が必要となり、まさに救命センターの出番といったところでしょうか。
ところで、来年度からの後期レジデント(医師3,4年目)の募集をしております。救急に興味のある方はまずは連絡を頂ければと思います。見学希望の方も随時お受けしておりますので、研修医、医学生、どなたでも結構ですのでお気軽にお声かけ下さい。

template by Lazy Diary

copyright © 杏林大学病院高度救命救急センター・救急医学教室 all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。